2012年05月28日

午後のひととき

お昼過ぎのポニー牧場。


雷雨の予報もあったので、早めに放牧中の馬たちを連れ戻しに行きました。


以下、約10分間の何気ない日常です。



職員の姿を見るや、鼻を鳴らして寄ってくる甘えん坊のダルタニアン。

CIMG1722_R.JPG



ピクリとも動かないチビ。

CIMG1723_R.JPG



回り込んでみました。寝ている様です。

CIMG1727_R.JPG



完全に寝てます。

CIMG1728_R.JPG



チビの写真を撮っていると、後ろに気配が・・・、振り返るとサラがこんな近くに寄ってきました。

CIMG1730_R.JPG



膝をペロペロされました。

CIMG1731_R.JPG



サラが接近してきたので、少し移動してまた寝ているチビ。下唇は脱力中。

CIMG1732_R.JPG



ルイスもウトウト。

CIMG1736_R.JPG



一足先に戻るダルタニアンに気が付いて起きました。

CIMG1737_R.JPG



前膝に目の上を擦ってカキカキ。

CIMG1741_R.JPG



掻き終わると顔を寄せてきました。

CIMG1742_R.JPG



そろそろ連れ戻そうかと思ったら、こんなに前脚を開いて柵の外の草を食べるサラ。

CIMG1744_R.JPG



帰る前にもう一度毛繕いをしようと近づくも、ルイスに断られてしまったチビ。

CIMG1745_R.JPG


「動物と話が出来たらいいなあ」と、よく言いますが、実際に動物が自分の意思を言葉で表現できたら、人間は何を言われるかわかりません。

会話は出来なくても、お互いに察し合っているぐらいがちょうど良いのだと思いますよ。

(伊)
ラベル:牧場の様子 放牧
posted by ポニー牧場 at 16:29| 茨城 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする